医師との出会い、結婚する方法

医師との出会い、婚活事情

 

現在、独身女性の人数に対する独身男性医師数の割合は約1%と言われています。

 

これだと、医師と出会い、結婚できる女性は100人に1人程度ということになります。

 

一方、独身女性に医師と結婚したいかアンケートを取ると「結婚したい」、「どちらでも良い」と答える女性は40%程度というデータもあるようです。
(参照:「医師との結婚」ラララとらばーゆ総研100人調査 http://toranet.jp/contents/archive/soken/905/)

 

アンケートなので、ちょっと強がりで、「医師と結婚なんてしない」と答えている人も多いでしょうから、
数字をそのまま信じられないでしょうが、それでも医師と出会い、結婚できる女性は50人に1人程度と言えます。

 

医師との結婚-01

医師から見た結婚したいタイプの女性像

医師から見て、「こんな女性なら結婚を考える」というタイプの女性像を挙げてみました。かなり一方的ですが、参考にして下さい。

合える時間が少なくても理解を示す女性

付き合っている医師が開業医なのか、勤務医なのか、研修医なのか、勤務医であれば何科に勤めているかなどで、医師の忙しさは全く変わります。

 

一番融通が利くのが開業医ですが、結婚前の若さで開業している医師は少ないですし、開業していてもそれほど軌道に乗っていないことが考えられ、そんなに時間に余裕ができるとは思えません。

 

基本的に医師はかなり忙しいと覚悟が必要で、約束の延期、へたしたらドタキャンが起こることも少なくありません。

 

そのようなことが起こっても、自分1人で心を鎮め、相手の立場を理解できる女性が求められます。

 

女神のような女性でないと務まらないように思えますが、少々難しくても、そうしようと心掛けることです。

 

少しでも、努力していることが相手に伝われば、相手もなんとかしようと心掛けてくれます。

 

医師の言葉
忙しく都合がつかないで会えないことに対して、こちらが悪いように、一方的に文句を言われると、これは無理だなって思ってしまいます。

 

勤務時間以外にも、日々勉強の時間を作って、技術の習得をしていかないとやっていけないです。なかなか楽しく恋愛をしている余裕がないのは事実です。

 

彼自身を理解して尊敬し、褒めることができる女性

医師は、医学部に入った時から、医者になる立場なので、周りから「すごいですね」と褒められ慣れています。

 

付き合った女性から、単に医師の立場を褒められても「またか」と言う感じで、あまり印象良くありません。

 

もっと彼の志(こころざし)的なところを理解して、彼の仕事の内容や、医師としての夢のような人生観に共感を示すことで、彼に対する印象が良くなります。

 

間違っても、初対面でいきなり年収を聞いたりしてはいけません。

 

医師の言葉
医師という職業を褒められても、それは自分の内面的なことを褒められた訳ではないのであまり嬉しくないです。医者なら誰でもいいのかなって思ってしまいます。

医師との結婚

人助けでヘトヘトになっている医師を癒せる女性

かつて医者はどんなに若くても「先生」と呼ばれ、けっこう上から目線的な態度でも良かったのですが、近年は医者もサービス業的な面が重要視されて、先生とは呼ばれますが、お客様(患者様)ファーストの対応が求められます。

 

特に、そんな風潮を追い風にモンスターペイシェント的な患者が多くなり、1日勤務するとかなり精神的に疲弊してしまいます。

 

よって、プライベートな付き合いまで、相手ファーストをする余裕がありません。

 

どちらかというと、精神的にヘトヘトの医師の心を癒してくれるタイプに好感を持ってしまうのは避けられないでしょう。

 

医師の言葉
病院勤務だと毎日、上司、看護師、患者さんなどそれぞれに気を遣っています。
プライベートで彼女に本当に気を遣うほどの余裕はなかったりします。

 

「気を遣う仕事で、大変ね」などと、言葉をかけて貰えるとちょっと、心が元気になるような気がします。

 

そっとしておいて欲しい時もあることを理解してしてくれる女性

医師は人の生死に毎日向き合って仕事をしています。

 

一般的なサラリーマンと比べて、非常にシリアスな毎日を送っているのです。

 

ただいつでも眉間にしわを寄せているわけではなく、大抵は気分転換したり、思い出さないようにしたりして、仕事を離れたら楽しくやろうと心掛けています。

 

しかし、ある患者の命を救えなかったなど、時にはどうしようもないほど心が落ち込んで、しまいます。

 

そんな時は、いくら好きな彼女でも、何でもない日常のたあいもない話を延々と聞かされたくないと思うことも少なくありません。

 

心を整理するために、誰とも会わず、そっとしておいて欲しい時があることを理解できる女性でいて欲しいのです。

 

医師の言葉
人の生死に関わる仕事なので、仕事でのストレスは凄く感じます。患者さんが亡くなってしまうことに慣れるということはありませんから。

 

こちらが、そっとしておいて欲しい時には、その心境を察知して、ずけずけとノーテンキに喋るより、少し離れたところから見守ってくれるような人だと、有難いと思います。

医師専門のプレミアムな結婚相談所

医師と結婚するメリット、デメリット

医者と結婚した女性に聞いた結果として、下記の3点が挙げられています。
(参照:Yahoo!知恵袋)

 

メリット

高収入

子供がいても支出の3倍程度貯金可能

医師の所得婚活結婚

参考

 

医師の収入がいかに多いのか、下図でも分かります。

 

これは総務省からでている平成24年就業構造基本調査から医療・福祉、公務員、製造業、3つの産業の所得額別のパーセンテージを示します。

 

公務員は5〜600万円あたりをピークに、製造業は3〜500万円をピークにピラミッド型のグラフですが、医療・福祉のグラフは3〜400万円をピークに900万円あたりまではピラミッド型ですが、1000万円を超えて、再上昇してピークが二つになっています。

 

グラフの端の所得1500万円以上が6.6%もあります。

 

この再上昇の部分はほとんど医師の年収に相当します。3〜400万円をピークは看護師等、医師以外の従事者のピークで、医師との年収に相当な差があることが解ります。

 

他の産業、サービス業や卸売り・小売り業等みてもこんな例はありません。多忙な業務内容は別にして、いかに医師の収入が突出しているかわかります。

 

医師の所得婚活結婚

 

社会的地位が高い

命を救う仕事なので、周囲から感謝される

 

頼れる存在

旦那、父親としても包容力があり頼りになる

 

 

デメリット

医者はプライド高い

褒めてあげてばかりでないと気が済まない。

子供も医者にするプレッシャーがある。

 

医者は忙しい

忙しすぎて休みが合わない(交際時)

特に外科は朝帰りも多い(結婚後)

(耳鼻科や歯科、皮膚科はそこまで忙しくない)

 

医者は浮気する!?

人によるが、お金はあるため、夜の遊びは派手になる人もいる

 

全ての医者に当てはまる訳ではないですが、何となく分かるような気がします。

 

その他補足すると、開業医と結婚すると、病院を手伝う必要があるということも少なからずあるようです。
デメリットはともかく、メリットを見ると、医者と結婚したいと思う人も多いでしょう。

 

医師との婚活-01

医師の恋愛事情

医師は普段、非常に忙しく、ゆっくり恋愛などしている暇はありません。

 

20代後半から研修医として勤務しますが、その頃の収入は少なく、アルバイト医をしなければなりません。

 

アルバイト医もできないほど忙しい医師の妻になれば、暫くは、これを支えることができるパートナーでないと務まりません。

 

このころの医師の恋愛対象といえば、学生時代からの知り合い以外は、院内の女性看護師が多いようです。

 

若い医師は、看護師とも気軽に話もできるので、看護師から狙われています。

 

看護師との合コンなどの企画にまんまと乗せられ、結婚する例もあるようです。

 

これは医師にとっても、将来開業すれば妻が即戦力になるわけでWIN-WINの関係とも言えますが・・?

 

ただ、20代では、まだ収入が安定しておらず気軽に結婚できる状況ではないようです。

医師と結婚-02

 

30代になると、収入は増えますが、徐々に責任ある地位になるため、少々、看護師との恋愛はしにくい環境になります。

 

院内の独身看護師より、かなり年も上になり、「先生」と呼ばれ、看護師から気軽に声をかけられにくくなってきます。

 

医師は一般会社員の部長クラス程度の収入を30代で得られるようになりますが、逆に、恋愛のチャンスは少なくなっていきます。

 

医師と患者との恋愛は、ドラマの中だけです。現実はほとんどタブーです。
実際に患者との恋愛が噂になったら、悪い評判なり世間から非難されかねません。

 

看護師の他に、医療関係機器等の仕事にあれば、医師と知り合えるチャンスはありますが、少数の人だけでしょう。

 

医師専門のプレミアムな結婚相談所

医師と結婚できるケース調査

医師と結婚-03

 

医師との出会いがあり、結婚に至るには大別すると、下記のような4ケースあります。

 

@学生時代からの付き合い

学生時代からの知り合いで、何かがきっかけで恋愛関係になるケース

 

A友人、知人からの紹介

自分の友人から紹介して貰ったり、親や親の知り合いから、お見合いを進められたりするケース

 

B医療現場で仕事上の付き合いから発展

看護師、製薬会社営業、医療機器の営業、技術サービス等 直接、医師と会話する機会があり、知り合うケース。

 

C婚活システムを通して

結婚相談所、婚活お見合いパーティ参加、婚活サイトを利用するケース

 

割合でいうと@〜Bで7割程度を占めるようです。

 

一般の女性は@〜Bのケースはあり得ないため、本気で医師との出会いをさがすなら、Cのケースです。

 

Cの中でも、社会的地位の高い医師は、不特定多数の女性が登録している、一般的な婚活サイト、通常のお見合いパーティなどにはあまり参加しません。

 

中にはそういうところに参加する医師はいますが、パーティ等では医師でない友人が女性の関心集めのために無理やり引っ張り込んでいる場合や、様子見程度のこともあり、本気度は低い場合が多いのです。

 

結婚相談所には通常の結婚相談所と登録男性は医師専門の結婚相談所があります。

 

本気で医師との出会いを求めるなら、医師の方も本気モードで、費用をかけて登録している結婚相談所がお勧めです。

医師専門のプレミアムな結婚相談所

 

医師との出会い-04

 

・通常の結婚相談所 

 

このサイトの他のページでも紹介しています。男女とも登録制限のない結婚相談所です。
登録制限は無くても、大手結婚相談所は組織、運営はしっかりしているので医師も安心して登録しています。ただ、そんなに人数は多くないようです。

 

 ⇒結婚相談所の詳しい記事を見る

 

・男性は医師限定の結婚相談所 

 

男性は医師、歯科医師だけが登録できる結婚相談所です。登録医師の70%以上が年収1000万円以上とのことです。

 

こういった組織は、通常の結婚相談所と違い、あまり表だって登録勧誘を行っていません。

 

男性医師の登録は主として、メディカル人材バンク企業との提携を通じて行われ、第一線で活躍の医師を多数登録しています。

 

一方女性は心身ともに健康で真面目に結婚を考えている方で、短大、専門学校卒程度以上の学歴であれば、登録できます。

 

担当コーディネーターには、各ジャンルのスペシャリストが付き会員のブラッシュアップを行い、フルサポートします。

バラとハートチョコレート

医師限定の結婚相談所といっても、通常の一対一形式の出会い方だけではありません。

 

知識・教養・趣味などを磨く場をプロデュースする目的で会員医師とのお見合いパーティ・イベントも開催され、婚活パーティ的な出会いの機会も幅広く用意されています。

 

こうした医師との婚活、お見合いパーティは東京、大阪の大都市圏で開催されることが多いようで、そちらにアクセスが良い方には特にお勧めです。

 

医師専門のプレミアムな結婚相談所

医師との結婚 口コミ例

医師との結婚はバラ色の未来が待っていると思われます。

 

特に、開業医との結婚となれば、金銭面では一般サラリーマンでは経験することができないほどの贅沢な暮らしを送ることができます。

 

しかし、医師と結婚した方は、あまり自分が裕福であると自慢するのは気が引けるのか、口コミ話には下に記したように結構苦労話が多いようです。

 

話半分程度の苦労話として、参考にしていただければと思います。

医師との結婚-51

人物をよく選ぶべし

見合い結婚、プライドが高く、人の意見を聞かない。
育児への協力ほとんど無し。
経済的にはまあまあでも、子供を医師にするため教育費がかかる。

 

子供を医者にするのが使命です

子供は「医者の子供」という目で見れ、当然、勉強ができると思われるプレッシャ-がある。
子供が勉強できないと、嫁の能力、嫁の遺伝子、嫁の教育のせいにされる。
嫁は、頭が良いこと、一番いいのは、医者の娘が良い。

 

勤務医は・・・

医者の中で一番多いのは勤務医で、収入は金融系一流企業とかわらないか、やや劣る程度の収入。
異常な激務だったりして、社会勉強する機会が少なく、社会常識に欠ける人もいる。

医師との結婚-52

資産家でないと

医者の主人は人柄もよく、二人はうまくいっている。
彼の親に「何故、もっと資産のある娘と結婚しなかったのか?」と露骨に言われる嫌な思いをすることがある。
医者は開業するのに何千万の費用が必要で、本人の両親やお嫁さんの両親の援助が当然必要。
そんな資産のある家庭でないと肩身の狭い思いをしてしまう。

 

夫は公務員医師

夫は公務員医師、転勤が多くて転勤費用に苦労した。
20代から勤めても、退職金は多くなかった。
未だに、持ち家なし。
医師と言っても、十人十色。

 

看護師との不倫離婚・・

知り合いで医師と結婚して、離婚した例は少なくない。
ほとんどが、看護師の方との不倫が原因。
普通のサラリーマンより誘惑が多いと思う。

 

子供の進学で人が変わったように・・

ママ友は、主人が国内で1〜2を争うくらい高偏差値の学校卒の医師夫人。
主人は、この地方では一番難しい中高一貫校から医学部に進学。
現在、その子供が中学受験目前。
そのママ友のプレッシャーは相当で、少し人間性も変わってきたような気がする・・

 

開業医、借金も多くて

開業医で病院経営していると、改築、医療設備などの投資に多額の借金が発生する。
子供の代まで引き継ぐような金額になることもある。
優秀な男子が生まれるかどうかが、将来への重荷になっている。

 

高卒ですが・・

私は高卒ですが、主人は医師です。
高卒女子でも可能性ありです。

 

医師と結婚した方は、自分の幸せを、あまり自慢しません。
いろいろありますが、やはり医師との結婚は外せませんね・・

医師・歯科医と現実的な出会いがあります

偶然の出会いを待つより、現実的な出会いを

顧客満足度が高く、広く支持されているシステムです

医師専門のプレミアムな結婚相談所

資料請求、カウンセリング無料

婚活お役立ちサイトのまとめはこちら>>

 

医師との結婚-53

 

医師との結婚、何科の医師がベター?>>

関連ページ

結婚相談所(結婚紹介所)は結婚への最短距離
結婚相談所、結婚紹介書の利点、歴史、有効な利用方法等説明
婚活サイト(お見合いサイト)
婚活サイト、お見合いサイトの長所、短所等を説明します
お見合い(婚活)パーティー
お見合いパーティー、婚活パーティーの長所、短所等を説明します
婚活へ積極参加して成婚
婚活を成功させるために、適齢期の未婚者はどれくらい積極的に活動しているかまとめました
30代の婚活、成功率アップ法
30代の婚活で、成功率をアップさせる方法を解説
40代、バツイチも含めた婚活成功法
40代、バツイチ再婚者も含めた婚活について解説
医師との結婚、何科の医師がベター?
医師との結婚では医師の専門科によって忙しさ、収入が違います。何科専門がベターか、参考にして下さい。
医師の恋愛事情
医師の恋愛事情について、一つの考え方として解説
高学歴な結婚相手と出会う8つの方法
高学歴な結婚相手に出会うには8つの方法があります。さらに、高学歴男性大学別年収ランキング。高学歴男性と自然な出会いの形で出会う方法、紹介システムを使って出会う方法など提案しています。